わんぱく学校(放課後子ども教室)稲刈り体験学習 R2.9.26

田植え体験は、コロナウイルスで中止となり、
大人で頑張って植えましたが、
稲刈り体験には、
たくさんの子どもたちが参加してくれました。

毎年参加してくれている子が多く、
年々出来ることが増えていきます。
今年のビックリは、
杭掛けが出来ること!
もちろん、子どもたちだけで(;^ω^)
(10年以上関わっている私よりも凄い…)

私たちが作っている品種は、
あきたこまちと黒米の2つ。
あきたこまちは、
保育所がある民家の多いところで作っていますが、
黒米は、民家からずーーーっと離れた山の麓。
今年は、5頭のイノシシファミリーがお住まいで、
我が物顔で走り回っている模様。
黒米を植え付けた田んぼでゴロンゴロンされまして(-_-;)
やんばいな面積をあっちゃこっちゃに倒されまくり、
79歳の農家の方も初めての経験だとおっしゃるレアな状況に遭遇。
獣臭が移って食べられなくなるという噂を聞き、
恐る恐る、黒米100%で炊いてみましたが、
セーフ!!
匂いに以上は感じられずホッと胸を撫で下ろしたところです。

いやはや、筋肉痛の甲斐あって刈取り終了です(‘◇’)ゞ

安心してみていられる、ベテランキッズたち。
ジャンジャン刈りますよぉ!
杭掛けだって、お任せ💓